j
uubee's
おぼえがき

juubee's おぼえがき

越前海岸にさす光と小浜市明通寺参道

最近の更新
「軽登山など」に「赤坂山」を追加(2016/11/15)
「軽登山など」に「荒島岳」を追加(2016/11/7)
「軽登山など」に「別山」を追加(2016/7/26)

雑記

2018/1/14

いやぁ、結構雪が降りました。

これは例の土砂崩れのために一時的にできた迂回路です。細い1車線なので、時々溝にはまる車があり、そんな時は30分待ちになるそうです。

この時はまだ通れたんですが、雪が降り募るにつれ雪崩のために通行止めになりました。

土曜日は雪消しに追われました。けど、消してもまたすぐ積もるんですけどね。

夜のバイトに行ってた娘が10時半頃帰ってきましたが、これだけの雪道は初めてで、遠い迂回路に回らなければなりませんでしたし、おまけに雪がすごく乾いてますから、ハンドルがアレレ状態になったりして大変だったようです。

さて、その夜も明けて、朝から素晴らしいお天気になりましたので、雪消しははかどって、家の周囲はすっかり大丈夫ですよ。やっぱ、我が家の場合、車庫の横に小川が流れているのと、か細いながらも湧水を通路に流せるのが強みですね。これがないと全然消せないですから、どこかに積み上げるしかないですからね。

陽はまだ出たばかりです。


2018/1/10

近くのホームセンターでトマトの種袋を見てきました。タキイのフルティカの種袋にPVPマークがありました。品種登録してあることはわかります。けど、自家増殖は法律で禁止されているとは、袋のどこにも記載されていませんでした(笑)。

雄性不稔

現代農業2018年2月号には、雄性不稔技術で作られた種について、Q&Aで元?自然農法国際研究開発センターの石綿さんHappy Village Farm FACEBOOKはこちら)が答えています。それによると

  1. 雄性不稔技術で作られたF1種は、雄性不稔だったり、そうでなかったりする。雄親が稔性回復遺伝子を持っているかどうか。
  2. 最近は、雄性不稔が多くなったような気がする。種を独占して囲い込もうとしているみたい。
  3. 雄性不稔は異常ではなく、植物がもつ性質の一つだから、危険はない。

やっぱりね。雄性不稔技術で作られたF1種でも、実が生る野菜が雄性不稔だったら実のつけようがないか、不特定の他種と交配してメチャクチャになるか、しかないと思っていたので、1は納得です。ネットを調べてもはっきりわからなくて・・(^^ヾ

雄性不稔の危険性は、固定種専門の種屋さん野口さんの意見が有名です。ミツバチがいなくなってきた原因として雄性不稔を挙げ、人にも影響があるのでは?、とされています。これを石綿さんは、鶏肉を食べても人に羽が生えない程度に安全だと言っています。
確かにそうかも知れません。以前ここでも紹介しましたが、野生種の雄性不稔はままあるそうです。他家受粉植物が自殖弱性(近親相姦で弱い家系になっていくみたいなもの)を防ごうと編み出した手法なのかも知れませんね。

で、本題は2なのですが、「種採りは許しませんデ」的な方向になってるんですね。


2018/1/9

種採りが少しづつ出来なくなっています

画像は、昨年採った世界一トマトの種です。これで3回目ですから、今年は我が家第4世代の世界一トマトを育てることになります。

現代農業2018年2月号(平成29年ではないと思うが 笑)のメインはタネと品種の話です。おかげで、種の扱いについて、いままでぼんやりとしか知らなかったことがはっきりしてきたので、それこそ覚えのために書いておきます。筆者の言葉で書いちゃうので、間違っていたらゴメンナサイ。詳しくは、紹介する資料などをあたって下さいませ。

  1. 品種の育成者の権利を守るために、育苗法という法律がある。著作権法の植物版ということらしい。
  2. 新しい品種を開発し、出願して認められると(出願中は仮保護)、一定期間、その品種の独占販売権を得る。つまり、購入した人が育てて種を採ったりしても、販売や譲渡ができない。
  3. 例外として、購入した人の自家増殖(種採りや芽挿しなど)はOK。CDのローカルコピーがOKなのと似ている。
  4. 例外の例外として、指定品目は自家増殖もできない。いままで比較的マイナーなものが多かったが、2017年3月に、トマト、ナス、スイカ、メロン、ダイコン、なども指定された。コピーさせないように法律で縛るみたいな・・(笑)。
  5. 以上は品種登録された種(もしくは出願中)についてであって、品種登録されていない種については、この限りではない。なんたって、人類の歴史始まって以来の公共財産ですからね。
  6. 詳しくは、農林水産省の品種登録ホームページで。
  7. EU各国などは日本以上に自家増殖を制限しているらしいので、日本もそれに倣う方向に進むとみられる。つまり、コピー?禁止品目が増えていく。
  8. 農林水産省HPを見ると、自家増殖は種採りも含むと思われるのに、現代農業2018年2月号では芽挿しばかり言うのはなぜ?

タキイの品種カタログでトマトの品種登録の有無を調べてみました。PVPがそのマークです。
該当品種は脇芽挿しもできませんので、ご注意下さい。結構ありますね。

中分類項目名 品種名 PVP 備考
桃太郎ワンダー PVP 出願中
ミニトマト TY千果 PVP 出願中
強力米寿 x
クックゴールド x
サターン x
CF桃太郎はるか PVP
CFハウス桃太郎 PVP
CF桃太郎J PVP 出願中
CF桃太郎ファイト x
CF桃太郎ヨーク x
ハウス桃太郎 x
ホーム桃太郎 x
ホーム桃太郎EX x
桃太郎 x
桃太郎8 x
桃太郎ギフト x
桃太郎グランデ PVP
桃太郎ゴールド PVP
桃太郎サニー PVP
桃太郎セレクト PVP 出願中
桃太郎T93 x
桃太郎なつみ PVP
桃太郎ピース PVP 出願中
桃太郎ファイト x
桃太郎ホープ PVP 出願中
桃太郎ヨーク x
ミニトマト イエローピコ x
ミニトマト オレンジ千果 PVP
ミニトマト CFココ x
ミニトマト CF千果 PVP
ミニトマト 千果 x
ミニトマト 千果99 PVP
ミニトマト ペペ x
中玉トマト フルティカ PVP
中玉トマト ルイ60 x

2018/1/5

主要農作物種子法廃止

日本の農業では、4月1日から実施されるこれが大きいと思う。ほとんど議論もなく決まってしまったらしいが、筆者もこれは亡国の道だと思う。大企業とアメリカのご機嫌を取る政策はいつまで続くのだろう。モンサントの米なんか絶対に食べないぞ、っと。

種だけではないですね。減反も廃止だし、その他いろいろあるようです。アベノミクスで農政がどう変わるのか、お勉強していきたいと思います。


2018/1/4

あけましておめでとうございます

暮れと正月、皆様いかがお過ごしだったでしょうか。
我が家は東京で暮らしている息子が帰ってきて、暮れに息子と二人で出かけたり、(筆者の弟は千葉で遠いので)正月に妻の妹二人のお家にお邪魔したり、4人で近江八幡へ出かけたり、わりと忙しく過ごしました(笑)。さて、今年はどんな年になるでしょうか。

妻がこの3月で教職を終えるので、4月からだいぶ生活が変わると思われます。恐らくここ数年は、学校の臨時職員みたいなので教職を引きずるものの、もう子供に責任を持たなくていい楽な立場で、時間もゆったりと(給料はあんまりないですが)仕事できる見込みでいます。そうなれば、筆者が晩御飯を作るためになるべく早く帰ろうとか考えなくて済みます。ま、ダラダラと残業してしまうかも知れませんけど・・(^^;;

しかし、なんと言っても我が家今年最大のイベントは、娘の結婚になりそうです。クリスマス・イブ・イブ・イブにプロポーズされたそうです。1月中旬には彼氏が我が家に正式に?申込みに来るそうです。結婚は5月頃を考えているそうです。交際を認めてこれで2年かな? いづれこうなると思っていました。
いざ遭遇してみると、どんな事態が起きているのか、どうも呑み込めていないようです。わかるのは、娘がもう私達と暮らすことはないだろうと言う事、完全に手が離れてしまうという事、そして人生もまた一歩終わりに近づいたと言う事、でしょうか。わかっていたはずですが、嬉しくもあり、とても寂しくもあります。

畑は雪の下で静かに春を待っています。が、まだ明けたばかりですから、まだまだ先ですね。せめて2月を過ぎないと。

土育てはなんとなくわかってきたような気がしないでもないので、育て方の工夫をもっと考えてみましょうかね (^^ヾ

実は、暮れの29日に近くで土砂崩れがあり、県都への道が塞がれました。近くに迂回路はなく、年末年始のお出かけはかなり遠回りを強いられました。復旧の見通しは立たず、迂回路を整備してしのぐらしいです。勤務先に通うまでに間に合えばいいのですが・・(笑)。


昔の