j
uubee's
おぼえがき

juubee's おぼえがき

滋賀県今津で見た虹

最近の更新
「軽登山など」に「赤坂山」を追加(2016/11/15)
「軽登山など」に「荒島岳」を追加(2016/11/7)
「軽登山など」に「別山」を追加(2016/7/26)

雑記

2021/1/24

2月28日の演奏会に向けて、今日は特別練習日。最初2時間経ってきつくなり、このままじゃヤバいと思い、発声を変えたのが功を奏したのか、4時間練習しても大丈夫だった。思えば、合唱を再開して1年は2時間の練習でガラガラ声になって帰ってきたのだから、だいぶ進歩したと言うべきか。

自然農法の欠点というか

良いところは数々あれど、欠点も書いておかないとフェアとは言えない。尤も、自然農法にもいろいろあるし、スキルも違うから、すべての自然農法に当てはまるとは限らない。あくまで、筆者の現状で、(これなんとかならないかなぁ)と思う点である。

まず、生育が遅い点。
ものの本には、自然の農法で育てると最初は根張り優先だから、最初は遅く後から盛り返すみたいなことが書いてある。これを信じてよいかどうか。

育苗が遅れがちなこともあるんだけど、慣行農法のほうがよく耕してあるから初めのうちは耕さない畑より根が伸びやすいだろうと思う。初期生育が良ければ、後の生育も良いんじゃなかろうか。不耕起の畑も表層近くは柔らかくてサクサクなんだけど、深くまでサクサクってわけにはいかない。ま、そのおかげで水に困らないんだろうけど。

トマトなんかの根が強くてどんどん根が入って行っちゃうような野菜はいいんだけど、そうじゃない野菜はどう育てたらいいのか迷う。このままじっと待てばいいのか、土寄せぐらいはしてもいいのか。初期のうちは、もっと積極的に土の中に空気を取り込む方法を考えてもいいように思うのだ。

次、小回りが利かない
有機肥料は利き始めるのが遅いから、栽培を始めるまでに畝の土をそれなりにしておくことがまず大前提。栽培を始めてしまったら、基本的にはそのまま見守るのみ。秋野菜なんかは短期決戦だから、追肥してる暇がない。肥料は入れず、夏野菜の余りか地力で育てる。夏野菜は時間が十分にあるから追肥もできるが、効果が現れるまでの期間が長いから、調節が難しい。

野菜と雑草のバランスも悩ましい。
十分に広ければ雑草たっぷりの中で野菜を育てればいいが、普通そうはいかない。雑草が多ければ野菜の育つスペースが無くなり、野菜が多ければ雑草による土の改善効果が弱くなる。筆者の方式は、慣行農法とあまり変わらない密度で野菜を育て、雑草不足は草マルチで補う方式だが、やはり、雑草生えっぱなし期間が長い場所のほう土が良さそうである。


2021/1/22

なぜか、オリヴィエ・メシアンが友人宅に来ていた。リスペクトしていると伝えようとしたが、あちゃら語は話せないので紙に日本語で書いたら、友人がなぜかドイツ語みたいなので伝えてくれた。質問がないかと尋ねられたが、もう少し作曲の勉強したら弟子にして欲しいと個人的なことは切り出せず、どう返答したらいいか迷っているうちに目が覚めた。

こんな夢なら何回でもみたい。


2021/1/18

昨年の決算報告をした。これで自治会長の仕事は完全に終わった。ただ・・、最後に退任の挨拶をするつもりだったのに、現会長は次の議事進行しか頭にないらしく、適当な機会が見つけられなかった。さびしい・・。昨年の12月にやっておくべきだったのかも(笑)。

膝その後

膝の痛みはだいぶ軽減した。年末はほとんど毎日鍼灸院に通った。ちょっと高価だったが購入した低周波治療器を毎日30分かけている(ただし、鍼灸院に通わない日)。各種ストレッチ(風呂上りには念入りに)も行っている。なるべく正しい歩き方を心がけている。インソールも買った。ま、こんなところだ。問題は、飽きっぽい筆者がどこまで続けられるか・・だが(笑)。

室内で漕ぐ自転車をホームセンターでちょっと試してみたが、何も面白くなかった。春になってからぼちぼち始めようか。


2021/1/17

一昨日は珍しくお天気が良かったので、川を遡り、妻と二人で母の故郷付近を歩いた。我らのところでは狭まっている谷も、ここまでくると開けて空が広い。一人で長く住んでいた叔父さんもすでに亡く、従兄弟は街に出ていて空き家になっている。

母の故郷というのは、幼い頃の思い出が詰まった場所だ。昔はああだったこうだったと思い出しながら歩いた。遠くに〇〇山も見え、田舎の雪景色が美しかった。

昨年は自治会長で難しかったが、今年は休みも増やしたし、畑にゆっくりいる時間を長くしたい。


2021/1/12

道が開いた

ロータリー除雪車とダンプカーが来た。ま近で見るのが妻は初めてらしく、大はしゃぎだった。

だいぶ時間がかかったが、綺麗に道が開いた。


2021/1/11

雪が降った

一昨日の雪の降りっぷりは見事だった。気温が低いので細かくなった雪が切れ目なく降ってくる。これは積もると思った。現在の積雪は150cmぐらい。積雪量としてはやや多め程度だが、一度に積もると対応が追い付かない。

昨日は家の雪降ろしをした。雪の降る中でやるのはなかなか厳しい。へとへとになった。妻もやりたいと言ってくれたが、高い屋根の上でスノッパーを操るのは無理だろうと、諦めてもらった。代わりに、車庫の前や通路の雪消しをしてくれた。こういう時、湧水が使えるのは有難い。

今日は車庫の雪降ろしをした。晴天で気持ち良かった。これならハードシェルも要らない。妻が開けた通路や道路に落としたくなかったので、後ろにばかり落とした。ゆったりと作業しているせいか、お天気のせいか、ほとんど疲れを感じなかった。

デイホームは明日もお休みだが、再開した時のために、今はもう歩けず車いすでしか移動できない母のために、車が入れる幅の通路を確保したい。

道は空いているように見えるが、1車線しかないので対向車とすれ違いできない。路面は30cmほどの圧雪になっていて、まったく融けない。食料は無くなってきたが、出かけたくないし、そんな暇もない。

会社へ行って行けないことはないだろうが、行きかえりに苦労することは目に見えている。明日は休もう。

まさか、3年でまた大雪になるとは思わなかった。


2021/1/1

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

昨年撮った画像ですが、コロナ終息を願って虹の画像をあげときます。今まで見たことがないほどはっきりした虹でした。大きいほうで見ると2重になってるのがわかります。


昔の