アクセス総数
昨日のアクセス
今日のアクセス
juubee'sおぼえがきの掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[455] ま、微妙ですね(笑) 投稿者:juubee 投稿日:2012/04/13(Fri) 12:11  

だけど眉唾とまでは思っていません。
銅しか聴いていない耳に銀は、おそらくだいぶ変わった音に聴こえるだろうと思います。
実際の試聴とか、客観的と思われる資料とか、材料がないことには判断できません。

やや引き気味に思われたのも無理ないですが、たぶん以下の理由ではないかと思います。

1、これだけ書いておいて燃費10%向上では物足りない。このくらいを謳うグッズは他にいくらでもあるし、実際にバッテリーを交換したらそうなった。
2、理由をすべて「電子の平均速度」なるものに求めるのは無理があると思う。アーシング効果は、銅線より銀線で著しいとしているが、平均速度は、鉄 <<<< 銅 < 銀、らしいから。

私のヘッドユニットの経験では、マイナス側をバッ直しても電流のほとんどはシャーシーに流れ、
ヘッドユニットをシャーシーと絶縁して、やっとバッ直ケーブルに流れました。
仮の話しですが、車の主要電気部品をシャーシーと絶縁して完全バッ直にできたら凄い効果がある
んじゃないかと思ったりします(笑)。

>>普通、3PのアースとPCケースは繋がってる、と思っていたんですが
>調べてみたんですが、インレットの接地極がどことも繋がってないというのは、
>国産のオーディオ機器でもままあるみたいです。
わざわざ調べていただきありがとうございます。
ちょっとニュアンスが違ってきているみたいなので、確認したいのですが、

4月3日の書き込みで、
>(残念ながら、国産は平気でフレームGNDが浮いてたりするので使う気になれません…。)
と、おっしゃっています。

国産PC(国内ブランドのPCのこと ?)のほとんどが浮いているとおっしゃるのでしょうか?
伺っている限りでは、電源ユニットの問題のように思えますし、そんな欠陥品のような電源が
流通するとも思えないのですが(PCの話ということで)。

>>USB-DACだって、本体が外に出ているだけで、電線で繋がったPCの一部ですから。
>これに関してはビックリ仰天しました(笑)。そういう見方があったか!と。
PCにドライバーが無くては動作しないですから、USB-DACだってPCの一部でしょう。
正確には、USB-DDC部分までですね。

PCI(-E)とUSBという、インターフェースが異なるだけだと思います。
内部USBポートに繋いで、PCケース内にUSB-DACを設置したら、どう考えます?(笑)。

>この冬は音楽を聴く時は暖房を我慢して、寒い中、毛布を被ってリスニングしていた
想像だにしていませんでした (^^;;
そこまでやるのはちょっと・・(^^ヾ
何日も音を覚えておけませんし・・(^^;;

試したことはないんですが、ある程度外気温の影響はあるものの、通電してしばらく経てば、
電子部品はある程度の温度にはなってしまうんじゃないでしょうか。
ファンなど冷却の有り無しで比較されてみてはいかがでしょうか。


[454] 反応が微妙ですね(笑) 投稿者:ミミガー 投稿日:2012/04/12(Thu) 23:01  

私も銀線のSPケーブルには眉唾ですし、全く買おうとも思いません。(高過ぎ…)
ですので、この本に関しては、得体の知れない静電気というものに関して、
「この世にはそんな事もあるのかなぁ」くらいの認識なんです。
図書館で借りた本なので、内容はあらたか忘れてしまいましたしw

デジタルケーブルやLANケーブルで音質が変わったりするのも、
外部振動もあるでしょうが、私は熱とこの静電気が悪さをしているんじゃないかと見ています。
デジタルといえども全ては自然現象ですから、自然の摂理には勝てませんという事です。
ハブやルーターやNASなど機器を増やすほど、接点やアースループの問題が
増えますから、悩みごとが増えるだけなんじゃないかと、ネットワーク系には冷ややかです。

>普通、3PのアースとPCケースは繋がってる、と思っていたんですが

調べてみたんですが、インレットの接地極がどことも繋がってないというのは、
国産のオーディオ機器でもままあるみたいです。

>USB-DACだって、本体が外に出ているだけで、電線で繋がったPCの一部ですから。

これに関してはビックリ仰天しました(笑)。そういう見方があったか!と。
バスパワー電源なら確かに一緒と言ってもいいのかな…???
外へ出るときは伝送方式も違いますし、(アイソクロナスとかアシンクロナスとか詳しくないですが)
PCの中とは違うんじゃないですかね…。

PCの中だと、天候や温度で面白いように音質が変わって笑えます。
この冬は音楽を聴く時は暖房を我慢して、寒い中、毛布を被ってリスニングしていたので(笑)、
肌で実感しているのですが、どうもデジタルは熱というものにクリティカルに弱いんじゃないかと。
もちろん蒸発とか欠落したりはしないのですが、全部ジッターになってしまうんじゃないかと
計測もしてないのに思ってしまいます。
高校の物理の知識があれば、熱=分子の運動エネルギーなので、
回路を流れる電子の規則正しい運動に悪さをしてしまうのは不思議でも何でもないのですが、
誰か詳しく解明して欲しいです。


[453] まだ私には海のものとも山のものともつかないですね。 投稿者:juubee 投稿日:2012/04/10(Tue) 12:04  

「電線一本で世界を救う」を買ってみました。すぐ読めました。
簡単にまとめると
1、著者はオーディオガレージメーカー?の社長さん
http://www.audiolabo.co.jp/
(同じような社名が沢山あります 笑)
2、オーディオで実績があった銀線を車のアーシングに使ったら、排ガス良好、燃費向上。
3、日本ではなかなか認められず苦労してとった特許もメーカーの圧力?で停止。
4、海外では順調。
だそうです。排ガスが綺麗になるらしいので、救う、と言っているんですね。
(車で言うアーシングとは、シャーシーに流れてしまうマイナス側をバッテリーのマイナス極に直接繋ぐことです。
点火プラグやダイナモなど付近のボルトを用います。地面にアースするのではありません 笑)

http://audiolabo.juno.bindsite.jp/index.html
銀線を使ったアーシングキットのグランドブースターで平均10%
自動車用静電気除去装置のシルキーユニットで平均8%
の燃費向上としています。

オーディオ用の銀線は高価すぎて私にはとても買えませんが、
車のアーシング用ならそのうち買えるかもしれません。
(でも、この値段の違いって・・ ??)

いちおう私も8ゲージの銅線で3箇所アーシングはしています。
静電気解消?にA&R Cell Exert Moduleもつけています。
が、施行方法が悪い?のか、燃費はほとんど変わりませんでした (^^;;
バッテリー交換では1割強ほどの燃費向上がありましたが・・。

燃費向上グッズは他にも出ていますね(信頼性はよくわかりませんが)。


[452] えーと 投稿者:juubee 投稿日:2012/04/09(Mon) 13:43  

☆Pourquoi さん
>本体を一周するように鉄枠で固定されている形ではなく、
>取り付け金具が上下方向にコの字型に装着されている形のもの
なるほど、了解です。

☆何とでもする さん
>これが日本の社会の実相かと・・・。
ま、そうでしょうねぇ。

☆ミミガー さん
>電源のインレットの所で、シャーシと繋がってないという事例があります。
素朴な疑問ですが
3Pのアースは電源内で電源ケースに接続されるのが普通で、
電源ケースはPCケースにビス留めされるのが普通ですから、
普通、3PのアースとPCケースは繋がってる、と思っていたんですが、
どこで切れてます? 電源ケースとPCケースのケーブル接続が必須とお考えでしょうか?

>良好なアースがあれば、シャーシに一点で落としてしまっても良いし、
>浮かしておいても問題ないのかもしれません。
マザボではそれほど気を使わなくてよい、または、最適な方法を模索中、ということでしょうか?

私の場合、ノイズを逃がすというより、ノイズをなるべく少なくする方向でいままでやってきたようです。

>「電線一本で世界を救う」という本
読んでみることにします。私の場合、車で聴くことが多いですからね。
ちなみに、車の電源配線は普通、復路をシャーシにとりますが、
私の場合、往復とも4ゲージのバッ直、ヘッドユニットもシャーシと絶縁して取り付ける、などして
シャーシの影響をなるべく避けています。その割に機器が大したことなかったりしますが・・(笑)。

>PCオーディオ界では超マイノリティなアナログ出力です。
アナログ出力はマイノリティではないですよ。
USB-DACだって、本体が外に出ているだけで、電線で繋がったPCの一部ですから。
あるとすれば、内蔵なので、否応なしに電源はPCから取らざるをえないこと、飛込みノイズがあること、かな。


[451] アースを制するものは(ry 投稿者:ミミガー 投稿日:2012/04/08(Sun) 20:55  

ちょっと過去ログ等をじっくり読んでおりました。

>電源やマザボのグラウンドがシャーシングされてないとおっしゃっているのでしょうか?

電源のインレットの所で、シャーシと繋がってないという事例があります。
知識がある人は自分で落とせますが、大多数の人は思いもしない事でしょう。
電気的に浮いた金属というのは、ノイズ耐性も弱く、要はアンテナですから、
そんな筐体に取り囲まれたM/Bさんは悲鳴をあげているのではないでしょうか(笑)

フレームGNDが大地アースに落ちていると、PCIカードをアルミ板で静電シールドできたり、
ノイズ対策はこれが無くちゃ始まらないというくらいの事だと思います。
私がやっているのは、こういうの→http://www.ainex.jp/products/hdd-pci.htm
と、3mm厚のアルミ板を組み合わせて、自作シールドボードをオーディオカードの上に
装着しております。アルミ板とPCIブラケットが導通していることが重要です。
小学生の工作みたいで馬鹿にされそうですが(笑)、これでATX電源ユニットや
上の給電ケーブルやメモリ・HDD等からのノイズはかなり防げています。

私のPCの場合、死に規格のBTXなので、PCIカードの向きがATX系と逆なんです。
コンデンサやチップが天を向いているんです。ATXとどちらがいいのかは
比較のしようがありませんが、冷却効率やファンの少なさ、M/B上のパーツレイアウトの良さは
PCオーディオにおいて絶大なるアドバンテージだと勝手に思っていますw
そしてオーディオカードから、PCオーディオ界では超マイノリティなアナログ出力です。
ノイズの巣窟からそんな馬鹿なと思われがちですが、しっかりとノイズ・振動対策をして、
先で言うシンプルな再生系を構築するには、可及的速やかにDACに通しちゃったほうが
いいんです。デジタル出力には全く信用がおけないので、全く使う気がしません…。

M/BのシグナルGNDの落とし方の吟味もなかなか難しいですね。
良好なアースがあれば、シャーシに一点で落としてしまっても良いし、
浮かしておいても問題ないのかもしれません。↓参考サイト
http://www.miyazaki-gijutsu.com/series2/noise091.html
比較するのがとても大変ですので、私は最初に組み付けた時の落としたままです(笑)
実はM/B上にも静電気が乗っているらしく、Click Responseというアイテムを使っています。
開発者の山下博氏の著書でもアースの重要性が述べられているので、
是非一度お読みになって下さい。「電線一本で世界を救う」という本です。
この方は車のアーシングの元祖らしいです。私は車も持ってませんけど…w


[450] 弱気ではないのですが別に・・・ 投稿者:何とでもする 投稿日:2012/04/07(Sat) 00:32  

>・酒税の徴税を欧米並みにアルコール換算にすべきだ。シンプルでだれもが納得できる。
 (私の注:ビールの税が異常に高い。半分は税金)
>・有史以来、日本酒とは「純米酒」であること。(醸造酒に本来の農産物以外の物を許可している国は日本くらいなもの。)「日本酒法」を一刻も早く制定すべきだと思う。
 (私の注:日本には税を定めた酒税法があるだけで、ワインなどに比べ、作り方の規定がとてもゆるい)
>・欧米で趣味的に行われてきたワインやビール造りは、かつて一度も禁止されたことはない。そんな国はどこにもないという事実。
>・ワイン類とスピリッツ類を一緒にしてはならない。欧米ではスピリッツ類の販売免許は別である。

このあたりもみんな裏に日本特有の官僚・公務員腐敗があるからです。
それに起因した現象です。
日本人の税金や経済力に寄生して日本の財力を食い潰すまで蔓延る・・・。
いわば日本社会のガン細胞ですね。


理不尽の影に官僚・公務員腐敗アリ

これが日本の社会の実相かと・・・。


http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/e7a33aa09047cc1e12fdeccb7c2e79fe


[449] えーと 投稿者:Pourquoi 投稿日:2012/04/06(Fri) 20:36  

>すみません。バンド固定方式って・・?
表現がうまくなかったですかね。
海外だとストラップという名称ですが、本体を一周するように鉄枠で固定され
ている形ではなく、取り付け金具が上下方向にコの字型に装着されている形の
もので、海外製等で一般的なやつのことです。
こういうときは文章だけだと今一つわかりにくいですね。

>そろそろ家中の電化製品のコンセントをすべて抜いてみる(テストの)時期でしょうか(笑)。
抜き差し方式だとプラグの数だけ手間がかかるので、子ブレーカーを落とした
方が早いんじゃないでしょうか。どのブレーカーがどこの経路に対応してるの
かがわからない場合は止めちゃまずいものまで誤爆する可能性もありますが(笑)



[448] 言いたいことを言えば人を傷つけることもある、言いたいことを言わなければ言う意味がない。 投稿者:juubee 投稿日:2012/04/06(Fri) 15:40  

☆ミミガー さん

そのバランスは難しいですね。
お互いわかりあおうとする気持さえあればなんとかなるように思います。
このHPを作ったのも、言いたいことを気楽に言いたかった、というのもあります。
ま、ここではお気楽にどうぞ〜。

・アース
先に書いたように施行し難い条件もあるのですが、とりあえずなんらかのテストはしてみたい
と思います(前の畑でやると、ループが大き過ぎるかなぁ)。
やはりポイントは良いアースと最短距離でしょうか?

ところで、アース本体の話ばかりになっていますが、PC側はどうなのでしょう。
>国産PCならともかく欧米製のPCはアースがある事を大前提に設計されている
電源やマザボのグラウンドがシャーシングされてないとおっしゃっているのでしょうか?

また、
>国産は平気でフレームGNDが浮いてたりするので使う気になれません…。
は、自分で浮かないようにできるのでは?
私の場合、20年ほど前にDOS/Vを始めた時から自作ですので、ポイントをご指南いただけませんか?


☆Pourquoi さん

ご意見有難うございます。
確かに、アースはケースバイケースと言われることが多いですね。
良いアースは難しいかもしれないですし、2階に住んでいるのでテストにしかならないような気も
しますが、何かやってみたいと思います。

>屋内及び屋外の全てのコンセントの極性合わせ
なるほど! 私は、音に直接関係するものしか頭にありませんでした (^^;;

磁性体排除も参考になります。
>本体自体が鉄の固定金具に囲まれている残念な構造なので、やる気があるなら
>バンド固定方式のものに交換した方がベターかと思いますが。
すみません。バンド固定方式って・・?

前からご指南いただいていたのですが、そろそろ家中の電化製品のコンセントをすべて抜いてみる(テストの)
時期でしょうか(笑)。





[447] 接地工事 投稿者:Pourquoi 投稿日:2012/04/06(Fri) 13:23  

土地によっては何メートル打ち込んでもD種の基準すら満たせないような所も
あるでしょうしループや輻射の問題もあって感電防止用ではない接地はMUST
と言い切るのは難しいのではないかなという気もします。
屋内及び屋外の全てのコンセントの極性合わせなんかは、かかるのは労力だけ
で費用はゼロですし弊害もないのでMUSTと言っていいと思いますが。
本来なら使うとき以外は全部抜いてしまう方が確実だし効果も大きいですけど
手間を考えると現実的とは言えませんし。
基本的に利便性とトレードオフですね。
巨大なループが出来るのを嫌って自室だけはアンテナ線は屋根からの分配器
には接続せず別個のアンテナに単独で繋げてますし(欲を言えばテレビ1台に
つきアンテナ1個としたいところですが)、コードレス電話の子機なんかも
待ち受け状態だと音が曇るので使用時以外は電池を抜いちゃってます(笑)
携帯電話の方が害悪度は高いですけど、我が家では滅多に使わないので端末
の電源はどれも普段から切りっぱなしで大丈夫なのが救いです。

あとはお手軽なところとしてスイッチ及びコンセントに四角く囲むような鉄の
枠が使われている場合はこれを全て絶縁枠に交換することでしょうか。
その際ついでなので固定ネジも非磁性のものにしておくといいかもしれません。
材質についてはまぁお好みで。
私はステンレス、ブラス、アルミ、チタンいずれの音も好きじゃないのでマグ
ネシウム合金のネジを使ってます。

ただコンセントについては、フルカラー製品だとせっかく枠を非磁性にしても
本体自体が鉄の固定金具に囲まれている残念な構造なので、やる気があるなら
バンド固定方式のものに交換した方がベターかと思いますが。
松下のものはボディの後ろ半分が緑色一択なのと、接続端子がネジ締め式では
なく差し込み式なのを嫌って私はUL規格のものを使ってます。
無論これらは音に関係する場所だけの話ではなく、手を入れられる部分全てに
ついてです。

で、それはどの程度の効果があるんだという話ですが、相手にどう聞こえてい
るかわからない音としての変化で表現するのでは説得力が足りないので、別の
観点から変化を挙げるとすると、それまで小さな唸りを発していたステップダ
ウントランスがほぼ無音になったといったところでしょうか。



[446] >言いたいことをずばり言いすぎ 投稿者:ミミガー 投稿日:2012/04/05(Thu) 20:44  

>juubeeさん
>言いたいことをずばり言いすぎ

はい(笑)。蠍座の基本性質そのまんまの人間ですので、自重してはいるのですが…。
オーディオ界の情報のS/N比の悪さに、常々物足りなさと嫌気を感じているので、
つい毒針も出てしまうわけです…。社交性ゼロですw
オーディオにおいて「エウレーカ」して(笑)、何の不満の無い音が手に入ったのですから、
波風立てずに、世俗を離れて大人しく音楽を聴いてればいいんですけど。


アースしてませんでしたか…orz。日本じゃなかなか根付きにくいですね…。

>採用しなかったのですから、あまり代わり映えしなかったようです。
>上手にやれば効果がでるのかも知れませんが・・(^^;;

他のボトルネックに隠れて、効果が発現していなかったものと思われます。
生意気言いますが、それは追い込みがまだまだ足りない!という事なのです。
まだまだ伸びしろが、いーっぱい潜んでいますよw

>例をご紹介下さい。

松下の3Pコンセントにアース線を入れて、もう一端を最短距離で湿った地面に
アース棒なり板と繋げて深く埋めるだけです。竹炭もたくさん一緒に埋めました。

壁コンセントによる音質差というのは、音質が「良くなる」という事では決してなく、
何らかの問題(ボトルネック)を孕むものから、より問題の少ないものに交換した時に、
聴感上、「音が良くなったと感じられる」という事なんです。解れば物凄く簡単です。
これは電源ケーブルや各種ケーブルも然り、PCの各パーツ・機器も然りです。
上流から下流までは、信号は劣化しかしませんから、「良くなる」事は在り得ません。
再生系が複雑なほど悪くなりますし、シンプルなほど良いという事になります。
壁コンはWN1512KとかWTF13123辺りで十分です。\400くらいの超優れものです。
壁コン交換とアース工事を合わせて1〜2万円くらいでしょうか?
資格があれば全部DIYでやるのもまた楽しいと思います。しんどいですけど…w


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -