アクセス総数
昨日のアクセス
今日のアクセス
juubee'sおぼえがきの掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[60] CDドライブの再生音 投稿者:m 投稿日:2009/11/01(Sun) 15:58  

最近ASIO4ALL - Universal ASIO DriverをLilith992とWINAMP2.91に導入してみた。
winampの方が立ち上り纏まりが良く聴こえる。
同傾向に聴こえるのは
CD-TEXT対応デジタルCD Player R1.07
1回あたりの読み出しフレーム数 1
回転速度 最高速
ドライブの性格が解りやすいと思う。


[58] 500文字でも大丈夫とは 投稿者:Pourquoi 投稿日:2009/10/29(Thu) 14:01  

基本的に自分が良ければそれで良しな自己満足の世界なので、スタンスも人それ
ぞれで構わないと思っています。

他人にどう聞こえているかや相手の環境やその人自身の感度は第三者には知る由も
ないので、私の場合は他人にどう聞こえるかどうかというのは念頭にないですね。
披露や発表をするためにやってるわけでもないですし。

元々何と戦っているのかわからないような世界なので、高級ブランドで所有欲を
満たすもよし、自作や改造をするもよし、各自がそれぞれ心の赴くまま好きなように
やればいいのではないかと。
どうせ元の音なんて録音に立ち会った人以外はわからないんですから(ぉ
ただ布教や洗脳のようなものは困りますが。



[57] 例えばですけど 投稿者:juubee 投稿日:2009/10/28(Wed) 20:54  

SCSIカードの電解コンをいろいろ換えてみたりしましたが、現在はノーマルのままになっています。
確かに電解コンを換えると音も変わりますが、音の外見が変わるだけで、実質的な変化があるようには
思えないんですよね。かえって音のバランスがとりづらくなったりしますし。

電源ケーブルでも確かに音は変わるし、かなり大きな変化も体験していますが、これも同様な感じはします。
「電源ケーブルなんかで音は変わらない」なんていうスレが2CHにあったような気がしますが、気持ちが
わからなくはないんですよね。

じゃあ、どれが実質的な変化なの?というとあまり自信はないので、これらもかなりいい加減なものですが(^^;;


[56] それでは試してみましょうか。56789212345678931234567894123456789512345678961234567897123456789812345678991234567890それでは試してみましょうか。56789212345678931234567894123456789512345678961234567897123456789812345678991234567890それでは試してみましょうか。56789212345678931234567894123456789512345678961234567897123456789812345678991234567890それでは試してみましょうか。56789212345678931234567894123456789512345678961234567897123456789812345678991234567890それでは試してみましょうか。56789212345678931234567894123456789512345678961234567897123456789812345678991234567890 投稿者:juubee 投稿日:2009/10/28(Wed) 20:33  

500文字入るかな?

入った!


[55] それでは試してみましょうか。56789212345678931234567894123456789512345678961234567897123456789812345678991234567890 投稿者:juubee 投稿日:2009/10/28(Wed) 20:31  

100文字入るかな?

>かといって測定するといってもどこをどう測定してやればいいのやら。
そうですね。素人発想としては、デジタルの波形を見比べる、なんてことしか思いつきませんが、パッとみて違いがわかるものなのかどうか・・。VictorのK2などの技術者さん達は何かネタを持っているような気がするんですけどね。

・細かいことと大雑把なこと
参考にもならないでしょうけど、私の場合、細かいことが気になる一方、なるべく大雑把に考えるようにもしています。

CD-Rで細かいことが気になって、例えばメモリーの違いで音に違いがあることに気づきます。
何日かして再度聴く時、(慣れない人でも一発でわかるほどの違いだろうか?)という視点で聴きます。
そうすると、本当に音が違うかどうか、自信がなくなってきます(笑)。
さらに何日か経って、細かい点が気になった自分と、慣れない人の視点、の両方を念頭において聴きます。
webcoms時代が長かったせいか、自分だけの視点以外に、(慣れない人ならどう感じるだろうか?)と思ってしまいます。
発表してもいいかどうか、という視点でしょうか(^^ヾ

音楽を演奏する時や聴く時でも同じことで、枝葉末節のことより、「この音楽はずばり○○です。」といった、
肝心なことが肝心で、後はそこからいかようにも派生していきます。
わざと細かいことを考えないようにしているともいえますが、演奏する時にはポイントとなる細かいことに気をつけると、
より一層音楽が引き立つこともよくわかっています。

って、何書いてるんかな(笑)。


[54] 随分と長いタイトルを設定できるんですね。何文字まで許容されるんでしょうかね。 投稿者:Pourquoi 投稿日:2009/10/27(Tue) 15:07  

達人などと呼べる大層な人間ではありませんが…下手の横好きといったところでしょうか(汁)

>書かなきゃよかったかも?と、正直思っているところです(^^;;
私は言わなきゃ(書かなきゃ)よかった、なんてのはしょちゅうです。
未熟な証拠ですかね。まぁログが流れてしまえば掘り返さない限り多くの人の
目には留まらないのであまり気にしないようにしてます(^^;;;

>聴感だけ、というのは説得力がなさすぎですね(^^ヾ
聴感だけだと人によって結果がブレすぎるので、説得する材料としては不十分
といわざるを得ないですよね。
かといって測定するといってもどこをどう測定してやればいいのやら。

>重症ですね(笑)。
かなりダメ人間かもしれません(笑)
ただ方向性についてはオーディオのみに留まらず、音に関わる物なら色々と
有効性があると思うんですよ。例えば楽器であれば鳴りが良くなるとか。
ナットやワッシャーに限らず、多くの楽器に使われている木材にしても
木の中心部分と表面側、木の根っ子側と成長点側とでそれぞれ密度が違う
ので、振動を密から粗へ流れるように組み立ててやることで、伸びやかで
抜けの良い音を出すことが出来るようになる、といった具合に。
そんなことをしてると製造効率が悪くなるので大量生産品には無理でしょうけど。

以下いつもの重箱の隅をつっつく話
普段音楽を聴くときはPC電源のメインスイッチを切るだけにしていたのですが、
これだけでは不完全でコンセントを抜いて通電を完全に絶つ必要があるという
ことに最近になって気付きました(間抜け

いつもPCパーツの音質チェックをするときはコンセントに繋ぎ、電源のメイン
スイッチをONにした状態(起動はしない)でパーツやケーブルを交換しながら
隣室のオーディオで行っているのですが、ふとメインスイッチをOFFにしたまま
でやってみたところ同じように変化が聞き取れてしまうではありませんか。

最初は「え〜?」と思いましたが、よく考えたらメインスイッチは片切のため
ニュートラル側は繋がったままであり、電灯スイッチなんかと同様に影響を
受けても仕方がないなと。
まぁこれを言い始めると子ブレーカーを全部落とす話に行き着いてしまうので、
例によって諦めが肝心ということになってしまうわけですが。

なんかもうプレーヤーからアンプまで全部電池駆動にしたい気分ですね。
これなら電池のキャラクターだけ気にすればいいだけですから。

気にするのやめれば?といういつものツッコミは無しで(笑)
細かな違いも積み重なっていくと馬鹿に出来ない変化量になるので、なかなか
やめられないとまらないかっぱえびせん(ぉ になってしまうんですよね。
方向性にしても最初はわずかな変化量ですが、徐々に揃えていくに従って1箇所
あたりの変化量が大きくなっていき、あらかた揃えた頃には1箇所違うだけで
あからさまに変化が出るようになるので、大したことはないと片付けることは
なかなかできない次第でして。

誰に迷惑をかけているわけでもなし、一人であーだこーだやってるだけなので
まぁよかろうと。なにより費用ゼロなので懐は痛まないですし。



[53] Pourquoiさんのように達人の域まではおよびませんがぼちぼちやっているところです 投稿者:juubee 投稿日:2009/10/27(Tue) 09:42  

(いや実際は、仕事が忙しくてなかなか時間が取れないんですが・・)

読み込みドライブが違ってもバイナリが同じなら理論的には同じ音なので音質の判断は慎重にすべき、
みたいな文章を1ヶ月ほど前に書いてしまったのですが、重い腰を上げて実際に確認してみると、結構
違うので、書かなきゃよかったかも?と、正直思っているところです(^^;;

後は、Pourquoiさんがおっしゃるように、主にリップの際の問題なのかどうか、です。

本当は、何かの測定で違いを出したいところですが、聴感だけ、というのは説得力がなさすぎですね(^^ヾ

>そこまでやるかシリーズ(?)
重症ですね(笑)。
いや、いつかやってみるかもしれませんが・・v(^-^)v


[52] CD-Rの場合だと 投稿者:Pourquoi 投稿日:2009/10/22(Thu) 16:35  

吸い出すとき、焼くとき、再生するとき、都合三度に渡ってその環境固有の
音色を重ね塗りをしてしまうのが難点ですね。
相対的な比較ならそれでも構わないですが、絶対的な比較となるとどこまでが
機材によるものでどこまでが環境によるものなのかがわからないとどうにも
なりませんし。
まぁそういった運や相性によって各人の気に入る組み合わせは千差万別であり、
正解や終わりはどこにもないという、なんともいい加減なジャンルだからこそ
どんな代物でも商品になりオーディオ業界は商売が成り立ってるんでしょうけど。

そこまでやるかシリーズ(?)の続報。
ナットの表と裏でどちらを対象物の側に向けるかでも音が変わる。
そんな馬鹿な…とお思いのそこの貴方、騙されたと思って一度お試しあれ。
いやこんな馬鹿馬鹿しいことべつに試さなくてもいいけど(笑)

つまりありとあらゆるものには方向性があるということなのかなと。
基本的に手に持って(小さければ指の先に置いて)重く感じる方を下にする
のが正解みたい。質量が同じなのに重く感じるというのも変な表現ですが、
言い方を変えるなら重心が違う感触といったところでしょうか。
なぜこのように感じ取ることができるのかは謎ですが(内部の密度の違い?)




[51] いやいや 投稿者:Pourquoi 投稿日:2009/10/16(Fri) 10:28  

同じ動作を繰り返し行いしかもデータ取りもしなくてはならない測定作業に
比べたら大した労力ではありませんよ。
コンテンツとしてページを作成したり記録として残す必要もないですし。
自分の中でうだうだ言ってるだけなので気楽なもんです(^^;

>そんな症状に効くかどうかわかりませんが、
確かに以前にも似たような処方箋をもらったような記憶がありますね(笑)
なるべく気にしないようにしてはいるんですが、オーディオ機器から出てくる音
だけならまだしも、テレビやラジカセでも変化が聞き取れるので、ついつい
そちらへ意識が向いてしまうという…
○○は死ななきゃ治らないといったところでしょうか。

まぁ眉間に皺を寄せて取り組んでるわけではなく、気が向いたときや何かを
思いついたときにチョコチョコとやってるだけですし、呆れるほど外的要因に
影響されるのを見るにつけ、馬鹿馬鹿しさも常に感じているので狂信的には
ならずに済んでます(^^;

運動はしてませんが一応アクアリウムで病んだ精神を中和してます(笑)



[50] いやぁ、お疲れ様です 投稿者:juubee 投稿日:2009/10/15(Thu) 19:04  

そこまでになるととても大変ですね。
私はとてもそこまでいきませんが、気持ちはなんとなくわかるような気がします(笑)。

そんな症状に効くかどうかわかりませんが、
・部品レベルの細かな変更はどうせ大したことはない。
・そもそも、缶詰になった音楽なんてどうせ大したことはない。
・しばらくオーディオから離れて、体を動かしてみませんか?(以前も同じこと言ったような・・)。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -