アクセス総数
昨日のアクセス
今日のアクセス
juubee'sおぼえがきの掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[349] だいぶお休みしていました 投稿者:juubee 投稿日:2011/08/24(Wed) 12:11  

☆Quien さん

というか、科学であるべき、と言い換えたほうがいいかもしれませんね。
よくご存知のように、現在のオーディオは現在の測定器で測定できるレベルを超えてしまっているので、
仮説が多すぎて、しまいにはどうでもよくなり、科学であることを放棄してしまっている方が多いように
見受けられるからです。

確かに、耳という最終測定器は各人で特性が大きく異なりますし、調整?しておかないと信頼が持てません(笑)。
さらに経年劣化もあります (^^;;;;;

しかしながら、理化学的な測定器でも、程度の差はありますが、同様の問題はありますよね。
同じ測定をしても、機種が違ったり、方法が違ったり、すれば結果が異なることがあります。
また、集計方法が異なれば、別の結果を導いたりするでしょう。

そう考えると、耳という生理学的測定機もそれほどバカにしたもんじゃないですね。
機種(人)が異なるので、結果が異なるのは当然ですが、同一機種での測定なら、ある程度の信頼性は
確保可能だと思うので、仮説(にすぎないですが)を組み立てることは許してもらえるでしょう。

現在考えられる理化学的理由を根拠に、オーディオを説明なさる方もいらっしゃいますが、むしろ、
耳で聴いた不思議を解明して、新たな理化学的理由を発見するのが科学じゃないかと思います。
天動説に固執するより、ガリレオになりたいですね。
(いわゆるオカルトを排除したい気持ちもわかりますが)

>よく考えれば、デメリットに余りあるメリットもあるような気がします。
ファイル再生の音にはCD再生にない魅力的な点があるのは違いないと思います。
でも、比較なんてどうでもいいことかも知れないですね。
両方楽しんでいければいいかと(笑)。

音質より、音楽の楽しみ方が大きく変わることのほうが大きいですね。
アルバムという概念は無くなるでしょうし、ネット上では新旧の音楽が混然としていますから。


[348] なんだかんだ言っていますが 投稿者:Quien 投稿日:2011/08/15(Mon) 22:12  

◎juubeeさん

>オーディオという趣味は科学だと思います。

 今まで気がつきませんでした。(^^ゞ 確かにそうかもしれませんね。

>それを放棄してしまったり、

 あーだこーだ好き勝手書きましたが、現状とても楽しいです。
どうやらPCオーディオが一つのジャンルとして確立されたものになったようですし、
新製品のレビューを見たり、その製品について調べたりするのも楽しいです。
もちろん音楽を聴くのが一番楽しいですけど。(笑)

 いろいろデメリットについて書いてきたような気がしますが、よく考えれば、
デメリットに余りあるメリットもあるような気がします。いろいろあると思うのですが、
昔は夢だった(笑)スピンレス(もしくはできるだけ少ない)PCを簡単に組めたり、
(私も、たぶんjuubeeさんもあまり好みではないであろう)USB-DACがいろいろなメーカーから
発売されるようになったりOSを含め、ソフトウェアの面もかなりの選択肢から
選べるようになったと思います。まだまだありそうですが…。
失ったもの(もしくは失いそうなもの)もたくさんあるかもしれませんが、まあこれも
時代の流れというものなのかもしれませんねぇ。私は今とても楽しいですし、もうしばらく
楽しませてもらえると考えています。

 あ、お盆休みはゆっくりとってくださいね。(笑)



[347] お盆期間中はお休みをいただくかも (^^;; 投稿者:juubee 投稿日:2011/08/13(Sat) 12:03  

☆Quienさん
耳という測定器はきまぐれで各人の特性に著しい差異があるものの、オーディオという趣味は科学だと思います。
おっしゃられる通り、先人の例に学んだり、未解明のものには仮説を立て、検証したりします。
それを放棄してしまったり、楽しめなくなった時には、いくら高価な機器を持っていてもオーディオという趣味ではなくなるんじゃないかと思います。

>CD再生とリッピング双方に得手、不得手があると思うので、互いの差を理解して楽しむことが大切だと思います。
その通りですね。

☆Pourquoiさん
ここでこんなことばかり言っていてもしかたがない?ので、盆明けぐらいに、メーカーにメールしてみようかと思います。
たぶん無反応でしょうが、少しぐらいは立ち向かってみることにします。


[346] 利便性だけを主張するのならいいんですが 投稿者:Pourquoi 投稿日:2011/08/12(Fri) 22:56  

欠落だの取りこぼしだのと、さもこれまでは不完全なものを聴いていたかのような
表現をするのはいかがなものかと思いますが、と同時に相変わらずの口八丁ぶりに、
ああ変わってないんだねと妙な安心感をおぼえるというか微笑ましいというか…(笑)
駆動系が切り離せるなんていうのはセパレートCDプレーヤーでも言ってましたし。

まぁこの業界は何か新しいものを出す度にその都度過去を否定したり掌を返したり
するのは半ば仕様のような感じですが、その繰り返しが衰退した一因にもなっている
という自覚はないんでしょうかね。…まぁないから廃れたんでしょうけど。

>LAN接続のマイナス面もあると思うんですが、さすがに書かないですね(笑)。
今時の高密度HDDを使うことによるマイナス面も無視されてますしね。



[345] ドライブの低価格化が止まらない以上、まともなピックのドライブは現れないでしょう。 投稿者:Quien 投稿日:2011/08/12(Fri) 22:22  

◎Pourquoiさん

 CD-R機能のみのドライブ時代から作っているメーカーは撤退or合併を余儀なく
されていますからねぇ。今後堅牢なドライブが出てくる可能性はかなり低いと
思っています。
 メディアも同じ運命をたどっているので、よいメディアが無いからとか、
よいドライブが無いからという堂々巡りなような気もします。どちらもそろって
ナンボなんですがねぇ。(苦笑)

 今まで作っていたメーカーが合弁会社を作ってもう一度、受注生産でいいから
CD-R(機能のみの)ドライブを作ってくれればそれなりの需要はあると思うのですが…。
これも高望みのような気がします。(^^;;

>PCを使った音楽再生が普及してきたことで、

 iPodを据え置きオーディオに持ち込んだあたりからPCオーディオの方向に加速して
いったように見えました。まあ、iPod自体がPC見たいなものですし。

 オーディオの途中にPCを使っても使わなくても最終的な考え方は変わらないはず
だと思うのですが、PCのもつ多様性(悪く言えばブラックボックスのような)が
なぜか今までとは違う方向へといざなっている様にも見えます。

>#前々から思ってるんだけど…PCの音が好きな人ってひょっとしてディザとか
>#ハーモネーターの音も好きだったりしない?

 そういう方もたくさんいらっしゃると思いますし、そうでない方も少数ではなく
いらっしゃると思います。
 再生ソフト側でエフェクトをかけられるものも多いですねぇ。自分の好みに
変えられるのはいいと思いますが、元の味付けがわからなくなってしまうのも
悲しいような気がします。

◎juubeeさん

>10年前にHDDで音が変ると言ったら(webcomsとは他所で本人不在のまま)さんざん叩かれていました。

 私もwebcomsの頃ではわからなかったことですね。(苦笑)ここ1、2年で理解でき始めてきたこと
だと思います。

>「そんなの当たり前じゃん」といった風潮が強く、

 よく考えれば変わるかもしれないというのが理解できるのですが、ただ単純に理由を
理解することもなく「当たり前じゃん」といわれてしまうと危機を感じます。
 最近よく思うのは仮定や方向性がなくある要因を交換すれば音が良くなると思っている方が
多く存在するのではないかということです。
 ある要因を変えるときに先達の足跡を調べたり、自分の思う仮定を組み立てたりしながら
的を絞って変更、チューニングをしていくことになると思うのですが、理由なく取り替えただけで
音が良くなるように思える商品の売り文句やそう思ってしまう人がいらっしゃることが怖いと
思います。もしかしたらそう思ってしまう自分がいるだけのような気もしますが。(苦笑)

>・CD再生よりリッピングして再生したほうが音が良いことに、どうしてもしたい人が考える、

 PCは魔法のツールなんでしょうかね。(笑)
リッピングの方がCDプレーヤー再生よりも確実に難しくて、(不確定要素やチューニング等)
たとえ同じ土俵に上がったとしても超えることはかなり難しいと思うのですが…。
 CD再生とリッピング双方に得手、不得手があると思うので、互いの差を理解して楽しむことが
大切だと思います。





[344] ん、ったく 投稿者:juubee 投稿日:2011/08/12(Fri) 18:11  

いちおう確認してみたら、YAMAHAもでした。
http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/special/network-hifi/page1/#/box/child3/page5

これに立ち向かうのはちょっとキツイなぁ(笑)。


[343] オーディオやってた人がPCオーディオに流れるとこうなるんですかねぇ 投稿者:juubee 投稿日:2011/08/12(Fri) 13:30  

☆Quienさん

10年前にHDDで音が変ると言ったら(webcomsとは他所で本人不在のまま)さんざん叩かれていました。
最近のPCオーディオでは、「そんなの当たり前じゃん」といった風潮が強く、きちんとした検証も
基礎的な知識もなく言われる場合が多いような気がして、逆にこっちが制止したくなります(笑)。

>あきらめてしまうのではなくて立ち向かっていくのが大切かなとも思います。
そうですね (^^;;

・PureRead
DVR-A16Jの検証時に、Pioneerにも結果を連絡しました。
その後何とも言ってきませんし、Pioneer側の検証結果が発表されたこともないと思います。
実際にはあまりないわけですが、もしダメージディスクが巷に溢れていたら、Pioneerには苦情が
ひっきりなしだと思うんですけどね。

・CD再生よりリッピングして再生したほうが音が良い、ことにどうしてもしたい人が考える、誤った理論
音をどう判断しようが各人の好きずきですが、嘘はいけませんよね。
経緯は知らないですが、LINNのコメントは最初どうだったんでしょうか?
それとも取り巻く方達が尾ひれを付けたんでしょうか?
http://www.stereosound.co.jp/hivi/detail/feature_386.html
この前ちょっと書いたような、PCオーディオfanのwebの内容を、連絡して修正いただいたのも、この関連でした。

☆Pourquoiさん
>気にしないでください。
了解です。
どうかな〜、とも思ったんですが、念のため書いてしまいました (^^;;

>PCの音が好きな人ってひょっとしてディザとかハーモネーターの音も好きだったりしない?
なるほど、考え方としてはわかりますね。


☆やっぱり現在のLINNの書き方も好きじゃあないですね。
http://www.linn.jp/ds/overview/

>一切のドライブメカニズムを再生機本体外部に排出することで可能となる製品本体の究極のノイズフロアの低さ
LAN接続のマイナス面もあると思うんですが、さすがに書かないですね(笑)。

>等速読み取り/リアルタイム再生をせざるを得ないDISCプレーヤーでの音楽再生の限界を軽々と超え、ビット・パ−フェクトと言うべきデータ抽出能力を誇るPCでのリッピング。
CDプレーヤも普通にビット・パーフェクトなんですけどね(笑)。

ここでも、技術者レベルと営業レベルのすれ違いがあるかもしれませんね。
個人的には、当たり前のことを「パーフェクト」というのもアホらしいので、ビット・エクザクト、と言うようにしています (^^ヾ


[342] PureReadの前にくたびれるのが早いピックアップをなんとかしてほしい(笑) 投稿者:Pourquoi 投稿日:2011/08/11(Thu) 23:11  

色々な要因が重なってオーディオ産業はすっかり斜陽になってしまいましたが、
PCを使った音楽再生が普及してきたことで、そっち方面に活路を見いだそうと
したり、新たに参入してきたりしているようですが...
企業としては物を売らないといけないので、仕方がない面もあるとは思いますが、
ユーザー側でいじって遊べる部分が増えたのに伴い不確定要素も増えて、今まで
以上に音が変わる要因が増えたことにより、例え結果がどうなろうと後でどうと
でも言い訳が付けやすいのをこれ幸いとPCに擦り寄ってるような感じもします。


>ただ、ここでは、メーカー側の表現に近いものということで、わざと、音が良い、という言葉を使っています。
ええ、それは私もわかってます(笑)
juubeeさん個人に向けた言葉ではないので気にしないでください。

>PCオーディオのライターさん達が薦める高価なドライブに固執することはありませんよ、と言いたかったのです。
他人がなんと言おうと自分が気に入らなかったらそれまでですので、基本はやはり
お好きなのをどうぞということになりますよね。


#前々から思ってるんだけど…PCの音が好きな人ってひょっとしてディザとか
#ハーモネーターの音も好きだったりしない?



[341] なんでも鵜呑みにしてしまう人はどんなところにも結構な人数がいらっしゃるようなので。(苦笑) 投稿者:Quien 投稿日:2011/08/11(Thu) 11:16  

 皆さんご無沙汰しております。

 「デジタルだから音が変わるわけがない」という考え方が
少し和らいできたせいか、今度はどんな要因(パーツやソフト等)
を変えても音は良くなるのではないか(正確に言えば変化するでしょうか。)
という風潮に(こと、PCオーディオ系が流行り出してからなのかな?)
なっているような気がします。もちろん劇的に変化するものもありますし、
そこにそんなにお金をかけなくとも…と思う部分もあります。(苦笑)

 まあ、どの要因を変えればどう変化するという確実で明確な説明を
するのは不可能でしょうから、それぞれの方がそれぞれの方向に進んで
いろいろな考察がなされるのは仕方がないこと(これはこれで良いこと
だと思うのですが)だと思います。

 音が良くなるというのは私もかなり不可解ですね。音源が持っている
音を100とするならば出てくる音は100を超えることは理論上無いわけですから、
(もちろんもしかしたら超えることもあるかもしれませんが。(苦笑))
もし、音が良くなると表現するのなら今までの環境が音源100に対して
80出ていたところ90出るようになったと表現するべきのような気もします。
基準がどこにあるかを示さないのも良くないような気がします。

 ただし、商品を販売しているところが誇大広告を打って自社の商品を
販売しているのは確かに何とかしてほしいものです。
 なんだか高いアイテムだから効果が上がると思わせる商品が結構
存在するように見受けられますねぇ。

 要は最終的に出た音を自分で判断するのが一番なのですが、それをしないで
周りに流されてしまうと大変なことになってしまうということになると思います。
これはどんな業界にも同じことが言えますねぇ。現代のネット社会のデメリットというか、
まあ昔からこういう風潮の要因はいたるところにあったりするようなきもします。
 ある程度流動的な部分があるのは仕方がないけれど「変わらないから仕方がない」と
あきらめてしまうのではなくて立ち向かっていくのが大切かなとも思います。


[340] 「原音」などという言葉は安価なコンポなどでしか使われないですから、そこで気づくべきなんですが(笑) 投稿者:juubee 投稿日:2011/08/11(Thu) 09:01  

>営業サイドの意向なんですかね。
でしょうね。
Pioneerから、「PureReadはダメージディスクのためのもので、通常のCDの音を良くする、と言うつもりはない」
と回答をもらっているのですが、だったら「原音再生」というコピーはずるいですよね。どう考えても
「PureRead=音が良い」というイメージを狙ってますし、そう思ってしまう人も多いようです。

ま、似たような例は他社にもありますし、たま?にハッタリかませないと、売れないのでしょうね。
しかしながら、実際に測ってみると口ほどにもないわけで、これほど謳い文句と実際が正反対なのは、まさにジョークとしか・・(笑)。

>音が良いという言葉は紛らわしいので安易に使うべきではないと思うんですけどね。
はい。その通りですね。
ただ、ここでは、メーカー側の表現に近いものということで、わざと、音が良い、という言葉を使っています。
自分が下す評価の場合は、気をつけますよ(でも、音の表現って難しいですね ^^;;)

>自分好みの音がするドライブを選んでおいて損はないとは思いますが。
もちろんそうです。
もう少し環境が整ってから比べるつもりですが、私の場合、SCSIドライブになると思います。
たぶん、CD-DAをまともに扱えるぎりぎりぐらいの(笑)。

PCオーディオのライターさん達が薦める高価なドライブに固執することはありませんよ、と言いたかったのです。
(いちおう、公開掲示板なので ^^;;)


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -